ADHD大学生の日々

二度目の大学生活を送る、成人ADHD。コンサータその他服用中。

導線をつくること

生活導線ってありますよね。 キッチンに冷蔵庫があるように、脱衣所に洗濯機があるように、効率よく生活をしていくために人はいろいろ工夫をしています。 最近の私は少しずつ自分なりの工夫ができてきているような気がします。 たとえば、私はお風呂自体はき…

大学での聴覚過敏対策について

大学で発達障害特性に関する支援を受けています。前回の記事はこちらです。 前期に入ってから、支援担当の方と聴覚過敏対策の話し合いを重ねてきました。うちの学生はどーしよーもないなぁと思いながら、あれこれ考えてきました。講義中に関係ないことをしゃ…

こころの距離

先月から、大学の学生相談室に通っています。 病院での診察は混んでいてあまり時間がないですし、頻繁に行くわけでもないので、カウンセリングを受けた方がいいかなと思い、学生相談室の利用を決めました。 以前も利用していて、そのときは途中でやめてしま…

大学で受けている支援について

私は障害特性により、学業に支障が出ている部分がありましたので、大学側に障害をオープンにし、支援・配慮を受けることにしました。 それには苦手なことを伝えることが必要でした。私が挙げたのはこんな感じです。 ざわざわしたところにいること(講義中学生…

発達障害当事者の病院選びに関するあれこれ

今日は診察日で、加えて病院に関して他の人とお話する機会があったのでそれ関連のことを書こうと思います。 仕事中に泣き出すというとんでもないことをした私ですが、その日の帰り道は比較的けろっとしていました。経緯はこちらの記事に残してあります。 し…

仕事中に泣いてしまった話

たまにTwitterでつぶやいたり、過去記事に書いたりしていますが、私は家庭教師のアルバイトをしています。 将来希望している仕事に少しでも活かせることをしたいという思いがあります。同世代は大学を卒業してバリバリ働いているのに、という気持ちもあった…

大学でおちこぼれだった話

ちょっとネガティブな話です。 3月の晴れた日、高校を卒業して自宅にいた私は、とてもそわそわしていました。 第一志望の大学の合格発表の日だったのです。 インターネットでの発表を見ることになっていました。聞いていた時間より少し遅かったものの、結果…

「がんばったこと」に目が向いた日

先日、大学の行事に出席してきました。 毎年この時期、新入生の歓迎を兼ねて行う会です。私の通う大学は特殊な奨学金制度があって、採用されると学費が4年間免除になります。奨学生は、いまは学内で100名ほどです。この制度のある大学だから私は入れたんです…

表情を作ることのむずかしさ

アルバイトと発話 私はコミュニケーションに難のある人間です。文章でのやりとりの方がやりやすく、会話を大変苦手としています。とくに「発話」ができず、雑談を話しかけることができません。「返事」はそれに比べるとましという程度です。大学の講義で「質…

ADHDな私が1ヶ月日記が続いて驚いた話

こんにちは、もちこです。 何の気なしに始めた日記が1ヶ月続き、現在も継続中です。自分がいちばん驚いています。 私は紙の手帳や日記は今までまるで続きませんでした。決して安くはないし、買わないという選択肢ももちろんあるのですが、どうせ続かないだろ…

立入勝義著『ADHDでよかった』を読んだ話

こんにちは、もちこです。 ADHDに関連する新書を読みまして、せっかくなので感想を残しておこうと思います。 なるべく落ち着いて書いたつもりですが、コンプレックスを刺激されて少々叩き気味になっています。 ADHDでよかった (新潮新書) 作者: 立入勝義 出…

「誰にでもあること」と「障害」のはざまで

こんにちは、もちこです。 近年、自閉症やアスペルガー症候群などは、自閉症スペクトラム(ASD)という言葉に置き換わりつつありますね。以前はここからが定型発達者で、ここまでは自閉症で、ここまではアスペルガー症候群…といった考え方でした。実際のところ…

ADHDという視点から、幼少期の頃を思い出してみる②

こんにちは、もちこです。 前回は、かなりさかのぼって幼少期の頃を思い出していました。 今回中学以降の時期を思い返して、もっとも印象強く思われるのは、衝動性でした。 衝動買い・衝動的な発言の多さ 買ったはいいものの、クローゼットに眠ったままの服…

ADHDという視点から、幼少期の頃を思い出してみる①

こんにちは、もちこです。 私は成人してからADHDと診断されましたが、ADHDと診断される基準のひとつに、12歳頃までに症状のいくつかが見られるというものがありますね。 それを元に、私が生まれてから今までのことを思い返してみることにしました。 今回は、…

自己紹介:もちこと申します

片付けが苦手 朝起きられない 時間に遅れる ケアレスミスが多すぎる などなど…ADHDという特性を知っている人は、もう見慣れたワードですね。 私は今月、2016年10月の初旬にADHDの診断を受けました。 薬を服用し始めてまだまだ日の浅い人間ですが、ADHDとして…